×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BACK



*アガルタ・フィエスタ!2〜石のナイフと褐色の巫女〜*
前回同様挿絵は無視の嵐デザインです。ご了承下さい。
●こういう透けてる表現はアナログよりCGの方が簡単ですね



*パンパン、とクラッカーが景気よく鳴った*
ご馳走って結構何描いたらいいか
悩みますね



*亀裂の狭間、何も無い空間に老人が立っていたのである*
<伯爵>の立ち振る舞いが凄く好きです



*その手から、突然赤い血がほとばしったのだ*
にゅ〜っと出てきて、にや〜っとする女王様♪
このシーンは読んでてすぐに画が浮かんだので
描こうと決めてました。



*そのまま、背中を走り、一点にナイフを突き刺す*
空はどす黒い雲、地上は溶岩の噴出すピラミッド…
そこに舞う一見美しく見える羽。
正に地獄絵図ですね。
ククルカンは何色にしようか悩んだ末、
「秘宝」と言うことで金色にしました。
ラサの「赤と青の縞の派手な民族衣装」は
縞と言うのがどうしたもんかと;



BACK