×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


DIARY GALLRY
ラフ、らくがき等


BACK

コピックイラスト〜作業工程〜

GALLERYにある侑斗とデネブのイラストができるまでです


*1:構図を考える*
適当な小さい紙に浮かんだものをラクガキ。
侑斗とデネブの場合はプロレスしてもらいました。
この時は全く音楽聴けません。
(浮かんだものが消えてしまうので)



*2:下書き*
完成が葉書サイズなので、それよりも一回り大きい紙に
ラフを描きます。
デネブを描くのは初めてなので、まだ勝手が判らないので
マスク等は結構しっかり描き込みます。
キャンディはテキトーですね。
この段階では実はまだ侑斗に黒目が描いてありました。



*3:線画*
2で出来たものをトレース→ペン入れします。
侑斗は黒目がない方が良かったのでこの段階でけしました。
デネブは直線も曲線も、定規や雲形定規を使ってペン入れ。
この機械的な線を定規を使うかフリーハンドで描いてしまうかで、
大分見栄えが変わってしまいます。



*4:着彩*
薄い色から塗っていきます。大体お肌から塗ります。
デジタルと違ってやり直しが聞かないので、濃い色を先に塗ると、
隣接した薄い色を塗る時に先に塗った濃い色に触れて伸びてしまった時、
イラストにもマーカーのもダメージ食らうので…。
だいたい周りのスペースに試し塗りしてからぬります。
こんな風に周りが凄いコトになります。

※塗りの作業も何段階か分けてご紹介したかったのですが、
スキャンするのを忘れてしまいましたorz

 



*5:ハイライト*
着彩が終ったものに、ハイライトを入れて行きます。
ホワイト、絵の具、修正液…要は白濁液なら何でもOK!
明るいと思うところ、盛り上がってると思うところにチョコッと入れます。
その他、フチ等に。侑斗の羽織の袖の線に入れてるのが判りますでしょうか?
ハイライトはあんまり入れすぎないようにするのがポイント。
CGでも、覆い焼きとかやりすぎた物って、かえってみずらいですよね。
ちなみにバックの色は二人が緑だったので、対象色の赤にしました。
迷った時は補色を使うのがお手軽ですね。



*6:トリミング*
5で出来たものを、周りをカッターで切り取って完成!
観て下さってありがとう御座いました!



*閉じた世界*
最近よく耳栓します。



*何も悪いことしとらんのに*
イチ乃はただでさえドーンなのに、
手術着だとさらに…目立っちゃうよね



*溶けちゃうよぉ゛〜*
「ダイアナぁ〜お風呂上りのアイス〜」
「ダメ!お腹壊す!」
ペロキャン持ってるイラストは良く見かけますが、
苺シャーベットの方はみかけないな、と思って。



*水無しリンク*
GALLERYにあるリンクの、
水を入れる前のリンクだけ塗ったもの



BACK